Google Chromecast開封の儀

先日購入したGoogle Chromecastが無事届いたので、開封の儀でございます。

Google Chromecast

今流行のと言いますか、間違いなくAppleがそうさせたんであろうシンプルな外箱。期待をもたせますなぁ。

Google Chromecast開封の儀

で、シールを剥がして中身をスッと取り出しましたところ。まだ本体にはお目見えできません。

Google Chromecast本体

中箱をサッと開けると、ようやくそこにGoogle Chromecastが☆

噂には聞いてたけど、ホントちっちゃいのね。USBメモリを一回り大きくした感じ。ちょっと高級なガスライターみたいな大きさ。ま、テレビの裏側に差し込むわけなので、あまり大きくても困るんですが、いやはや、小さいもの好きとしてはかなり好みの大きさです。

Google Chromecast説明書

内箱のフタの裏には、説明書きが3点ほど。これが説明書。(1)テレビとコンセントに差し込み、(2)テレビの入力切替をして、(3)専用アプリでセットアップ。この3つだけでYouTubeなんかがテレビで見れるわけです。

Google Chromecast同梱品

Google Chromecacst本体と同梱されてたのがこれ。USBから給電するためのケーブルと、HDMIの延長ケーブル。テレビの裏っていろんなものが刺さってるので、いくらChromecastが小さいからといって、他のケーブルと干渉してしまったりしそうなもんなんですが、このHDMI延長ケーブルのお陰で干渉もなさそう。考えてるなGoogle!

以上が税別4,200円で購入したGoogle Chromecast開封の儀。次はいよいよセットアップ、そしてテレビでYouTubeを見てみますよ!