dropboxのドライブをCからDに変更

パソコンでもiPadでも見れるので、pdfやweb関係のファイルはdropboxに保存してるんですが、今日パソコンを立ち上げたところ「容量が不足しています」的なメッセージが。

はっ!?容量15GB弱あって大したファイルも保存してないのに、不足とは何事!?と思い調べてみたところ、どうやらdropboxの共有フォルダを置いてあるCドライブが、カツカツの状態になっていることが分かりました。(SSDを入れたはいいんだけど、ケチって16GBにしちゃったのよね……)

これはDドライブにフォルダを移さねば!と、一旦全ファイルをDドライブに移したんですが、ただファイルを移動させるだけだとdropboxと共有してくれないんですねー。で、調べてみたら、簡単に移動させる方法がありました。

Dropbox フォルダを新しい場所に移動するには
Dropbox デスクトップ アプリケーションの [基本設定] で新しい場所を選択することができます。

タスクトレイに表示されてるdropboxのアイコンをクリック→表示された窓の右上にある歯車アイコンをクリック→表示されたメニューから「基本設定」を選択すると、こんな窓が表示されます。

dropboxのドライブ変更

「移動」ボタンをクリックして移動させたい場所を選択すると、そこにdropboxフォルダが作られ、フォルダの中身も自動的に移動してくれるという優れもの。

dropboxのヘルプには「お使いのオペレーティング システムと同じ場所に移動することを強くおすすめします。」と書かれているので、Cドライブ以外の場所に移動させるのは自己責任で…といったところですが、私の場合、背に腹はかえらえず。

ま、特段の不具合も起きていないので、しばらくはこれでやっていこうと思います。はい。(てか、SSD、容量の大きいやつに換装するかな……)

あ、余談ですが、dropboxを使ってない方は、ここから登録すると、普通に登録するより500MB多く容量を使えますヨ。(そして、私も500MB容量が増えますヨ、というお互い都合の良い話)